冬の山道散策!トレッキングデビューに最適なあったかコーデ

暑い夏も存在感の薄れたまま過ぎゆき、季節はもう秋。そうこうしている内に冬が訪れるのもそれほど遠い日じゃありません。冬になったら趣味の一環としてトレッキングデビューを果たしてみたい!という方も少なくないと思います。流行に流されるのはちょっと…と、諦めてしまうには、あなたはまだ若すぎるとは思いませんか? 流行るには流行るなりの魅力があることだからこそ、大勢の方が引き寄せられているのです。流行を追うのは決して悪いことではないと思いますよ。

そんなワケで、今回は今年の冬はトレッキングデビューを果たしたい! というBLOM読者のために、トレッキングデビューに最適なアウター10選をご紹介してみましょう。

1:モンベル

Amazon

スペリオダウンパーカ 1101464
価格:1万7,172円

モンベルと言えば、“機能美”と“軽量と迅速”をコンセプトにした日本が誇るアウトドア総合メーカーです。新しくリリースされるウェアは常に革新的なアイディアと素材が詰め込まれています。

高品質ダウンと超軽量シェル素材を組み合わせ、保温性と軽量性を高次元で両立したパーカです。独自のキルティングパターンや帯電防止加工を施し、快適な着用感を実現しており、厳冬期の中間着として、春・秋のトレッキングでは防寒着として、季節やフィールドに合わせた使い方が可能です。袖のひじ部分に立体裁断を施し運動性を高め、アウターとして着用しやすくなっています。

2:パタゴニア

Amazon

ボーイズ・インファーノ・ジャケット
価格:1万6,740円

パタゴニアはグローバルに事業展開するアメリカのアウトドアブランドです。徹底した品質主義と環境行動主義で知られており、アウトドアスポーツに必要な機能を兼ね備えたギアを展開しています。

ボーイズ・インファーノ・ジャケット ボーイズモデルですが大きめのサイズが大人にも大人気のジャケットです。 ウインドブレーカーでは物足りないけれどヒマラヤ級のパーカは必要ないというときはインファーノの出番です。 ポリウレタン・コーティングとDWR(耐久性撥水)加工を施したブルーサイン認証済みのナイロン・ファイユ100%製のシェルが風雨を遮り、身頃内側の13ミリ厚のパイル・フリースと、袖に施した80グラム・サーモグリーン(リサイクル・ポリエステル90%)のインサレーションが保温性を提供します。 3枚パネル構造のフードが頭と耳を守り、冷たい手は横からアクセスできるハンドウォーマーポケットが温め、フルレングスのフロントジッパーは内側にあごが擦れないチンガードと外側にスナップ留めのストームフラップ付きです。

3:コロンビア

Amazon

ヘイゼンジャケット PM3645
価格:1万1,880円

コロンビアは自然環境が豊かでアウトドアスポーツが盛んなアメリカ・オレゴン州で1938年に創業したアウトドアブランドになります。機能性や耐久性が高いのはもちろん、スタイリッシュなデザイン、豊富なカラーバリエーションが特徴です。

毎シーズン大人気を博しているヘイゼンジャケット。機能性、運動性、デザイン性を兼ね備えた軽量ジャケットで、薄手ながら丈夫な表地は速乾性が高く、強度に優れたナイロン素材です。撥水性・防汚性に優れ、雨や汚れを効果的に弾く進化した防護機能、さらに紫外線から身体を守るオムニシェード機能も搭載しています。ナイロン特有のごわつきがなく、体にしっくり馴染む柔らかな着心地で、パッカブル仕様、付属のスタッフバッグに収納可能。携帯性にも優れ、コンパクトに持ち運びも抜群となっています。

4:スノーピーク

Amazon

ピローダウンパーカ JK-16AU015
価格:2万8,728円

「人生に、野遊びを」をコンセプトにしたスノーピークは、過酷な自然での利用を想定した開発検証に裏打ちされたハイスペックな製品群を提供するキャンプ・登山・アパレルを中心とした日本のアウトドアブランドです。国内のみならず海外でも絶大な人気があります。

耐久撥水(DWR)加工済み。背裏にメッシュポケットがあり、仕舞うことでキャンプシーンでの枕に最適なサイズ感に早変わりする優れものです。袖にはリブが付いており防寒性も高くなっています。

5:アークテリックス

Amazon

アルファSL ゴアテックス ジャケット
価格:3万4,500円

カナダ・ブリティッシュコロンビア州ノースバンクーバーで1989年に設立されたクライミングハーネス製造メーカーを起源に持つアウトドアブランドで、1991年になってからアークテリクスが誕生しました。その信頼性の高さからクライミングギア以外の製品にも人気が集まって今に至ります。

可能な限り軽量化と収納性を追求したデザインに、アルピニストやクライマーに不可欠な要素だけを残した Alpha SL は、高機能防水/通気性プロテクションで急な嵐にも対応可能。重量を 305 グラム (10.8 オンス) に抑えて、ジャケットは畳んでフードに収納、あるいは収納サックとしても利用できます。

6:ファイントラック

Amazon

ニュウモラップフーディ KB FAM0131 アウトドアウェア スポースウエア
価格:2万5,704円

ファイントラックは、兵庫県神戸市で「どこにもないまったく新しいものを」との思いから設立された日本のアウトドアブランドになります。製品はすべて安全性が最優先されフィールドでの経験が活かされています。

24時間着たままで行動できるほど環境適応力に優れ、温度調節のための煩わしいウエアの着脱回数を減らしタイムロスを軽減することができます。優れた防風性と耐水性を備えているため、強風や多少の降雨・雪などの悪条件に強く、最高レベルの透湿性と大容量換気が可能なリンクベントで行動中のオーバーヒートを防ぎます。

7:アディダス[アウトドア]

Amazon

アウトドアウェア TERREX NDOSPHERE フーディジャケット BSJ72
価格:1万9,648円

アディダスの中でもアウトドアシーンに特化したシリーズを展開するブランドです。

外皮にパーテックスカンタムを採用、中綿には80gプリマロフトゴールドアクティブインサレーションを採用し、撥水性、透湿性を高いバランスで実現。羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材を使用しています。プリマロフトは羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮するだけではなく、羽毛にはない撥水性も発揮するため、これまでにない画期的な機能性と、どんな環境でも使える高い実用性を兼ね備えたジャケットです。

8:エーグル

Amazon

2WAYマウンテンパーカー 8504-65406
価格:2万3,982円

AIGLEは機能性はもちろん、スタイルの美しさも大切にするブランドです。アウトドアフィールドへと踏み出してから常に追求してきたのは、実用的かつ機能的でありながらスタイルの美しさを大切にする美意識へのこだわりです。

素材は撥水性、高強度なコットンナイロンをシェルに使用し、軽量タフタに80gのサーモライトをキルティングしたインナーを装備した2ウェイ・パーカーです。 立体感のあるフードデザインと腕の動きをスムーズにするマチ入りなどで、ストレスフリーな着用感を実現しています。

9:ザ・ノースフェイス

Amazon

ノベルティースクープジャケット NP61645
価格:2万736円

高品質のグースダウンを惜しげもなく使用したクオリティの高いスリーピングバッグ、ダウンパーカの原形ともいえるシェラ・パーカ、世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」など、一切の妥協を許さず、高機能を追求し、テクノロジーの限界に挑戦し続けてきた世界のアウトドア・ブランドです。

登山やトレッキングから、スキーやスノーボードといったスノーシーン、タウンユースまで幅広く活躍するジャケットです。内側の専用ファスナーでインナーを連結できるジップインジップシステム対応モデルで、表生地には防水透湿性に優れたハイベント2層構造を使用しています。フロントはダブルフラップ仕様で雨や雪の浸入を防ぎ、フードは調節しやすいワンハンドアジャスター対応。内側には冷気や雪の浸入を防ぐ、取り外し可能なスノーカフが付きます。

10:マムート

Amazon

GORE-TEX GLACIER Jacket 1010-19751
価格:3万2,281円

マムートはスイス生まれのアルパインブランド。ヨーロッパドイツ語圏ではもとより、今日ヨーロッパ全体でクライミング、アルパイン用品のリーディングブランドとして大きなシェアを占めています。

こちらはGORE-TEX 40D Stretch 3layerを使用したアルパインジャケットになります。肩と背中は、フランネルバッキングになったボディマッピングを採用。耐久性に優れ、開閉がスムーズな2wayフロントジッパー。収納性が高く、使いやすい止水ファスナーを使用した胸ポケット。2ウェイ止水ファスナーを使用した脇下ベンチレーション。取り外し可能でストレッチ性のあるスノーカート。ヘルメット対応になった3方向調整可能なフード。腕を上げても裾が上がらないハイ・リーチ構造なども採用された機能性抜群のジャケットです。

いかがだったでしょうか? 山ガールや登山ブームでファッション性が先行していますが、実際の山登りの服装に対する基本を忘れてはいけません。初心者など登山知識や経験がない方は、登山の服装、ウェアをどのようなものにすればよいのか分からないという方は、まずはしっかりとした知識を身につけ、アウトドアブランドのアイテムを入手するほうが間違いないと思います。

ファッション性も大事だとは思いますが、まずは機能性を重視し、しっかりと自分の持っているアイテムがどういった特性を持っているかを把握しておいたほうがいいでしょう。それでは楽しいトレッキングデビューを果たしてくださいね。

友達とシェアしよう!

あわせて読みたいオススメ記事