乗り物好きはこれでしょ!初心者でも安心のバギーで林道を疾走!

BLOMは「初対面の女子に好感を持たれるインスタグラム術」を提唱しています。

それは趣味を5つ(フィジカル、カルチャー、食べ物、巣作り、乗り物)に均等よくインスタ展開することで、初対面の女子から好感度をゲットできるというもの。

そのうちでBLOMが乗り物をアピールする趣味として、この夏オススメなのは「4輪バギー」です!

ATVで道なき道を疾走

当サイトでも乗りガジェに関しては電動バイクBMXエアーボードなどを紹介してきましたが、数多ある乗りガジェの中でも、フォトジェニックかつスピード感あふれるスポーツの代表がATV(4輪バギー)なのではないでしょうか。

全地形型車両といわれるバギーに乗り込み、自分で運転して道なき道をひた走る大人の遊び4輪バギー。親子でも楽しめる8輪バギー…モトクロスバイクでは危険を伴う走行も、バギーならば適度にスリリングな思いをしつつも安心・安全に走破できる…これは、一度体験してみたいというものですよね。まさに男のロマンあふれる乗りガジェではないかと思います。

ATVとは…?

4輪バギーとはATV(All Terrain Vehicle)とも呼ばれます。英語で全地形対応車を略した言葉が、All Terrain Vehicle、略してATVというわけですね。文字通り様々な地形を進むことができる原動機付きの小型車両のことを指します。ちなみにあまりメジャーな存在ではありませんが、公道を走ることも可能ですよ。

道路交通法では、4輪バギーは普通車(ミニカー)扱いとなるため、自動車普通免許(AT限定可)があれば走行可能ですし、購入も可能です。

ミニカー扱いとなるので、ヘルメット着用の義務はありませんが、実際に公道を走る際は、ヘルメット着用を推奨します。

4輪バギーを体験しよう!

さて、4輪バギーが購入可能で、普通免許があれば公道走行も可能だということがわかりましたが、実際に乗ってみないと色々と不安になりますよね。そんなあなたに朗報です。4輪バギーがお手軽に体験できるスポットは、実は関東近県で数多く存在するのです。まずは購入を検討する前に、4輪バギーを体験してみてはいかがでしょう。

まずは河口湖畔でATV体験

体験ATVコース

富士山の麓にある富士五湖の一つ河口湖畔にある自然林を活かし、山々を縫うように走るATV(4輪バギー)体験をさせてくれるのがカントリークレイシステムズです。参加条件は16歳以上であればOK 。インストラクターが同行し、森の中をゆっくりと走るコースですので、初めての方でも安心して参加できます。

気になる料金もヘルメット・グローブのレンタル料込みで5,400円と安価です。なかなか味わうことのできないATV初体験の料金としては安いとは思いませんか? 友人と参加するも良し、女友達と参加するのも良い思い出になることでしょう。

主催:カントリークレイシステムズ
体験ATVコース:5,400円
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2954-1
TEL:0555-20-4052
HP:http://www.c-ls.jp/バギー体験

長野でレンタル4輪バギー

レンタルATVコース

長野県の飯綱高原に位置し、戸隠神社から20分にある長野県の大自然を楽しみつくす遊びのスポット RAVEN(レイヴン)では、レンタル4輪バギー(ATV)も行われています。なんと1時間あたり1,500円というのだから、コスパ的にも非常に優れていますよね。レンタルバギーもオススメです。

主催:RAVEN
レンタルATVコース:1時間:1,500円(税抜)
住所:長野県長野市戸隠2539
TEL:026-239-2278
HP:http://www.arigatooo.com/baggy.html

群馬にあるグランボレ ATV 4輪バギーパーク

グランボレ ATV 4輪バギーパーク

群馬県みなかみ町のグランボレにはATV 4輪バギーパークが作られています。初心者からレーサー志向の低排気量 ATV のオーナーまで楽しめる本格的なコースとなっており、初心者は簡単な練習走行のあと、オフロードパーク内で「ダートスピン・ランド」「ダートスプリント・コース」が走行できます。上級者はパーク内の「ショートクロカン・コース」で遊んだりやテーブルトップでジャンプすることも可能です。リピーターで、腕が認められた方なら本物の山中クロスカントリー走行もできるという、まさに 4輪バギーパークの名に恥じない、堂々たるコースですね。

主催:グランボレ
オフロードパークライド:45分:6,600円(税抜)
住所:群馬県利根郡みなかみ町師2151
TEL:0278-62-1274
HP:http://blog.g-v.jp/archives/51777643.html

ATVはこんなにもフォトジェニック!

Yuka♡さん(@yu.ka.1226)がシェアした投稿

様々な体験コースがありますが、4輪バギーを楽しんで、なおかつ、こんなにもSNS映えする光景も写すことが可能です。これなら友人にも、乗りガジェ趣味を良い意味でアピールすることも存分に可能ですよね。

周囲にやっている人が少ない乗りガジェこそ、自分自身をアピールするチャンスです。

まずはフォトジェニックかつ男をアゲる体験を積んで、是非インスタにアップしてみてくださいね。

友達とシェアしよう!

あわせて読みたいオススメ記事