【大泉りかが男を斬る!】バイクが趣味の男子は恋愛で有利?不利?

HiGH & LOWのシリーズ最新作『HiGH & LOW THE MOVIE2/END OF SKY』、劇中では、バイクが欠かせないアイテムとして登場しているところから、ひそかにバイク男子にも注目が集まりつつあるとの噂をちらりと耳に挟みました。

確かにバイクに乗っている男性はワイルドなイメージ。それを「かっこいい」と感じる女性が多くいるのも納得です。けれどもその一方で、デートに使うとなると「危険」「寒い」「暑い」といった点も気になる……。

世間の女子はいったいバイクにどういう思いを抱いているのか。今回、調査してみました。

  • 大好き:12.7%
  • どちらかと言えば好き:28.2%
  • どちらかと言えば嫌い:15.5%
  • 大嫌い:2.8%
  • どちらでもいい:40.8%

「大好き」と「どちらかと言えば好き」を合わせると40.9%。

対して「どちらかと言えば嫌い」と「大嫌い」は18.3%と、断然「好き派」が多い結果となりました。バイク乗りに好感を持っている女子はたくさんいるようです。

では次に個別に理由を尋ねたところ、いくつかの傾向が判明しました。まずは「好き派」の意見から。

“バイク男子”肯定派の意見

1:かっこいい、男らしい

女性のバイク乗りも、もちろんたくさんいますが、それでもやはり、バイクは男性らしい趣味という印象があります。

「ちょっと悪っぽい感じが好きだから」「ワイルドな男性に惹かれるため、その象徴のひとつとみなせるバイクに乗る人も、好きになる傾向にある」など、バイク乗りは女子のハートをキュンとさせる属性を持っているということです。

2:後ろに乗せて欲しい

当然のことですが、バイクって実用性にとても長けています。車よりも小回りが利くことを考えると、都会を移動するのに向いている乗り物ですし、また自然を楽しみながら、広々とした田舎道を走るのも気持ちがいいですよね。

「後ろに乗せてもらってのデートが好き」「フットワークが軽くいろんなところに連れていってくれそう」と、彼氏がバイク乗りだと、ついメリットを期待してしまうようです。「ニケツ気持ちいいし楽しいし、バイク=フットワークが軽い、というイメージなので、フットワークの軽さは仕事ができる男、でもあると思うので」と大きく評価してくれる声もありました。

3:自分の世界を持っていそうだから

独自の世界観を持っている男性は、女子からするととても魅力的に見えるものです。バイクはひとりでどこかで行くことが多いイメージなので、そこが、自分の世界を持っていそうに見えるんですよね。

「自分に出来ないから」「単純にわたしが出来ないことが出来ることをすごいと思う」など、バイク乗りは女子からすると尊敬や憧れの対象となるようです。

しかし、こういった好意的な意見だけではなく、残念なことに否定的な意見もちらほらを散見されました。

“バイク男子”否定派の意見

1:危険だから

やはりバイク=危険という印象を持っている女子は多くいます。

「事故率が高いから」「事故に遭いやすい気がするし、もうちょっと自分を大事にしてほしい系男性が多い気がする」と、バイクに乗っていると心配しなくてはいけないのが、ちょっとしんどいというのが本音のようです。「大学時代に構内でバイクに脚を引っかけられたことがあるので……」と、巻き込まれ事故を経験したことのある女性も。

2:ひとりでどっかに行ってしまうから

「一人でソロツーリングに行き過ぎるから」「二人乗り出来るのに、一人で行っちゃうなんて、置いてけぼりのようで寂しい」というふうに、せっかくの休日なのに一緒に過ごせないことに不満を抱くようです。

また、一緒に過ごしていても「部屋でパーツの掃除とか始めるから」と、かまってもらえないことに不満を抱く場合も。

“バイク男子”が嫌な理由を大きくまとめるとこの2つでした。しかし、「事故に気を付けて安全運転する」「休日は彼女と一緒に過ごす」というふうに対処すれば、解決する問題です。

どちらにしても「好き派」が圧倒的に多いことを考えると、もしもバイクに興味があって乗ろうと考えているなら、躊躇せずに、思い切って購入してみてはいかがでしょうか。新しい世界が、あなたの前に広がることは間違いありません。

ライター:大泉りか
官能小説や女性向けポルノノベルでも活躍中の女性小説家であり、エッセイスト。恋愛や“モテ”について、独自の切り口や的を得た視点が人気の女性作家。著書『もっとセックスしたいあなたに』(文庫ぎんが堂)などが有名。

友達とシェアしよう!

あわせて読みたいオススメ記事