【大泉りかが男を斬る!】女子が好きな男の「体のパーツ」ベスト5

かつては“フェチ”とは「誰にも言えない恥ずかしい特殊性癖」のことでしたが、最近では“フェチ”という言葉自体がカジュアル化して、気軽に口に出すことができるようになりました。

もちろん、あまりにマニアックすぎるフェチについては、誰かれ構わず話すとドン引かれてしまうこともありますが、以前と比べれば異性との会話もしくは女性同士の間で「男性の体でどこが好き?」なんて話題が出ることも珍しくありません。

BLOMでも『【知ってた?】女子って男のどこに惹かれるのかを100人に聞いた「好きなパーツ」ベスト5』という記事を掲載しましたが、今回はこの5位から1位のデータを元に、女性はなぜそこにフェチを感じるのかを検証したいと思います。

5位:体臭…8人

一説には、女性は自分と相性の合う遺伝子を持つ男性を“におい”で見分けると言われています。ゆえに「いいにおい」と思う相手とは相性がよく、「このニオイ苦手」と考える男性とは相性が悪いのだとか。

実際に体臭についてはひとそれぞれ好みがわかれます。ある人にとっては「汗臭い」と感じるにおいであっても、ある人には「セクシー」と感じられるので、ある意味ギャンブルといっていいかもしれません。

けれども、その前に体臭を感じてもらうには、まず余計なにおいがあっては邪魔。洋服はきちんと洗濯したてのもので、シャワーも一日に一度はかならず浴びて、雑菌の嫌な臭いを漂わせないように努めましょう。

4位:うしろ姿…10人

女性が男性のうしろ姿にキュンとする理由、それは自分との大きさの違いがはっきりとわかるからです。

そんな男性の背中を意識するのは、多くは背後に立たされたとき。背後に立たされるというのは、「守られている」ということでもあり、ゆえに、普段はなかなか感じることの出来ない安心感と、頼もしさとを感じることが出来るのが胸キュンのポイントです。

しかし、背中を見せるといっても、一緒に歩いている時にずかずかと先に進んでいってしまうのはよろしくありません。それでは頼もしさではなく寂しさを感じさせてしまうだけ。ではどういった場合ならばいいのか。

例えば下りエレベーターの際には男性は前に立つのはいかがでしょうか。そうすると、「万が一後ろから押されることがあっても、前で食い止めてもらえる」という安心感を得ることが出来ます。

3位:浮き出る血管…16人

逞しい腕の持ち主でないとなかなか血管は浮き出ません。

手の甲の血管ならば筋肉がなくとも浮き出ますが、どちらにしても皮下脂肪が少なめで、筋張っていることが必要です。ということは、「浮き出る血管」を選んだ女性はイコール筋肉質な腕を望んでいるということです。

そのような条件のもと、血管が浮き立つシチュエーションというのは、何か重いものを持ったりして、手や腕に力が入ったとき。なので、腕の筋肉の自信のある男性は積極的にドアを開けたり、荷物を持ってあげたりして、腕の血管をアピールしてみてはいかがでしょうか。

2位:ヒゲ・胸毛…20人

ヒゲや胸毛が好きだという女性は、男性のワイルドさに魅力を感じるタイプです。しかし、いくら野性的な男性に惹かれるといっても、不潔感を漂わせると敬遠されてしまうので、お手入れは必須。

ヒゲの場合はあまり長く伸ばすと毛先がバサバサと不揃いになって不潔なイメージになりがちですし、「こだわりの人」「変わり者」という印象が強く出過ぎてしまって、万人受けは難しくなります。「ヒゲがやたらと長い人」というと、仙人やサンタクロースを思い出してしまいますしね……。

胸毛については、熱がこもって蒸れた臭いがしがちです。アピールするならば合わせてにおいケアも忘れずに。

1位:顔のシワ…35人

「顔のシワ」といってもシワシワな男性が好かれるというわけではありません。

女性が好むのは、男性が笑った時に出来る目尻や頬のシワ。そう、ポイントは「笑顔」なんです。

テレビなどで人気のあるイケメン芸能人たちも、みんなクシャと大きな笑顔をよくしていますよね。「男は気安く笑うもんじゃない」なんていうのは大昔の話。仏頂面よりもフレンドリーな笑顔の男性のほうが、いまはずっと好感を得られるんです。顔のシワが出来るくらいに、全力の笑顔を心がけてくださいね!

目の前の男性の第一印象のルックスがそれほど好みではなくても、どこかのパーツにフェチがくすぐられる何かを発見した途端、女性の中に意識が芽生え、ともすれば恋モードに確変することも十分にあり得ます。

フェチをくすぐるテクニックを制すれば確実にモテ度はアップしますので、十分にアピールしていきたいものですね!

ライター:大泉りか
官能小説や女性向けポルノノベルでも活躍中の女性小説家であり、エッセイスト。恋愛や“モテ”について、独自の切り口や的を得た視点が人気の女性作家。著書『もっとセックスしたいあなたに』(文庫ぎんが堂)などが有名。

友達とシェアしよう!

あわせて読みたいオススメ記事