【予算1万5,000円以内】安いけどオシャレなコスパ最強メンズ腕時計ベスト10

腕時計は男性が身につけられる数少ないファッションアイテムにして、ステータスシンボルとして機能する重要なアイテムの一つ。近年ではスマホなどで簡単に時間がわかるようになったことから、存在自体が軽視される傾向にありますが、これからの時期、薄着になるほど腕時計の存在感はいやが応にも増していきます。

BLOM読者の年齢層から、腕時計にステータスシンボルを求める必要はないと思いますが、チョイス次第でセンスが問われることは疑いようもありません。そこで今回はBLOM編集部が厳選した1万5,000円以下で購入できて、なおかつオシャレ度がアップする腕時計10選をご紹介してみましょう。

1:CASIO

G-SHOCKMultiband6 GW-M5610-1BJF
価格:1万4,480円

タフな腕時計の代名詞「Gショック」の中でもDW-5000Cのデザインを継承し、人気を博した5610系シリーズの新色になります。

タフソーラー、世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信して時刻を自動修正する“マルチバンド6”を搭載しているなど、ワールドワイドな高性能腕時計として光る一本です。

2:NIXON

TIME TELLER PMIDNIGHT GT A1191529
価格:1万1,340円

カリフォルニアで誕生し、スケート・サーフ・スノーの3Sを基軸としたヨコ乗り系ブランド「ニクソン」。同ブランドがリリースする腕時計の中でも、ユニセックス対応のエントリーモデルとして根強い人気を得ている「ザ・タイムテラー」。

レトロな雰囲気を持ちつつも洗練されたケースデザインと、どこかポップなデザインが特徴的です。トイウォッチスタイルは、シーンを選ばずに使用できる点も魅力の一つですね。

ポリカーボネイトやポリウレタンを使用した傷がつきにくい素材や、100M生活防水なのでアクティブシーンでもガンガン使える、高いスペックも魅力的です。

3:SWATCH

NEW GENT LACQUERED SILVER GLAM SUOZ147
価格:1万260円

個性と実用性を兼ね備えたスイスの時計メーカー「SWATCH(スウォッチ)」。

“ハイ・デザイン”、“ハイクオリティ”、“リーズナブルプライス”を3つのキーワードとし、不動の人気を獲得しています。スケルトンになっている為、内部の機構が拝めるところもさることながら、全体的に洗練されたセンスを感じる一本です。

4:DanielWellington

Classic St Mawes DW00100021
価格:1万3,600円

スウェーデン発の腕時計ブランド「ダニエルウェリントン」。北欧ならではのスタイリッシュでエレガントなデザインと、ユニークでありながら流行に左右されないスタイルが、世代や性別を超えて人気を集め、現代のトレンドをリードしています。

「Classic StMawes」は北欧デザインならではのシンプルでクラシカルなモデルとなります。大きな文字盤に描かれた繊細な目盛りと針の美しいバランス、そして流れるような曲線美とシルバーの艶やかな光沢が上品さを演出しています。

5:TIMEX

Timex Ironman Original 8 Team USA T5K841
価格:1万1,786円

1986年に発売されたタイメックス初の本格スポーツウォッチ「Ironman Triathlon 8-Lap」の復刻版。

デザイン的には完全復刻版でありながら、1992年にタイメックスが世界で初めて開発した文字盤全面発光機能「インディグロ ナイトライト」を装備しており、機能面ではアップグレードが図られています。

まさにアメリカンウォッチのマスターピースと呼べる一本として仕上がっています。

6:NIXON

NIXON BAJA: BLACK/STEEL BLUE / NEON ORANGE NA4891323-00
価格:1万4,873円

再び登場の、カリフォルニア発ヨコ乗り系ブランド「ニクソン」。そしてこちらの時計は同ブランドがリリースする腕時計の中でも、メキシコの地域名、BAJA CALIFORNIA半島から名前を貰い付けられたモデル「BAJA」。

100m耐水機能も備えた水陸両用のオールラウンダー。そうした従来のタフさに加え、デュアルタイム・アラームといったビジネスシーンと、強い光を放つLEDライト・コンパス・温度計などアクティブシーンをクロスオーバーさせたガジェットを搭載した、多機能ハイブリッドモデルとなっています。

シンプルでありながら男らしさも兼ね揃えた雰囲気が、どんなファッションスタイルにもハマります!

7:HYGGE

2311 SERIES MSM2311BD
価格:1万2,960円

「心地よい」を意味するデンマーク語をブランド名に冠し、お手ごろな北欧テイストのデザイナー商品を世に送り出している「HYGGE」。

世界的に活躍する香港系イギリス人、メジャー・ツェをデザイナーとして起用して作られたこちらの時計は、ムダなものを排除したシンプルなデザインながらも、決して時計としての機能性は削ぎ落とされていない絶妙なバランスが魅力です。どことなくエレガントでシックな印象も持ち合わせているため、フォーマルなシーンにもうってつけ!

8:CITIZEN

Citizen Collection Eco-Drive BM6774-51C
価格:1万4,990円

ビジネスにもフォーマルにも対応できるベーシックさと、コストパフォーマンスにも優れているこちらの一本。

時計としての必要充分な基本性能を備えたベーシックなスタンダードウォッチ。見やすい文字板を採用した、視認性の高いシンプルなデザインは、定番ウォッチとして人気です。

ゴールドとシルバーのコントラストは“オジサンくさい”と倦厭されがちですが、スポーツルックにあえて取り込むアクセントとしても使えます。

9:ORIENT

SEU07008DX
価格:1万3,800円

コストパフォーマンスに優れた機械時計を数多く世に送り出すオリエント工業。この価格で自動巻きの機械時計が買えるのもオリエント工業だけでしょう。

万年カレンダーに埋め尽くされた文字盤全体に描かれている斬新なデザインと、伝統に裏付けされた技術の融合が醸しだす圧倒的な存在感、そしてオトコ心をくすぐる“細かさ”が魅力です。

10:SEIKO

SEIKO 5 SPORTS SNZF17JC
価格:1万3,950円

世界初のクオーツウォッチを製品化したことでも知られる世界的企業、セイコーの1本。

時計としての必要充分な基本性能を備えたベーシックなスタンダードウォッチとして、カジュアルにもフォーマルにも対応可能な万能時計として重宝すること請け合いです。

飽きのこないシンプルなデザインですので、1本持っていて損はないでしょう。

いかがだったでしょうか。“1万5,000円以下”というくくりを設けてみても、充分に魅力的でバラエティに富んだ腕時計が揃ったと思いませんか?

今回紹介した10本は充分にオシャレで実用的なモデルばかり。ステータスシンボルとしての高額な腕時計は社会人となって出世した時の楽しみとしてとっておいて、今はファッション的にもコスパ的にも優れた時計を1本、いや、カジュアル用とフォーマル用で2本持っていても良いかもしれませんね!

腕時計は自分のライフスタイルを反映させるアイテムとしても非常に有用なアイテムですので、ぜひ自分にあった一本を探してみてください。腕時計探しというのも、非常に奥深く楽しい趣味でしょう!

友達とシェアしよう!

あわせて読みたいオススメ記事