女子は「趣味」を通して初対面の男子を彼氏候補か否か判断するってホント!?

NHKが選ぶ、世界の叡智(えいち)6人の一人であるジャレドダイヤモンドさんの説く「“好き” と思う気持ちは、強い遺伝子を残すために、必要なサインに反応すること」(BLOM超要約)という考えにもとづけば、女子達が初対面で「休みとか何してるの?」なんて軽い会話を投げかける時、実は彼女たちはその答えによって、あなたが彼氏候補か否かを見定めているのです!

カラダスペックをアピールをする“フィジカル系趣味”

「より強い遺伝子を残す」という本能は、人を突き動かす最も強烈な原動力です。私たちが美味しいものを食べたり、苦しい受験をしたり、人を好きになるのも、バラバラのように見えながら根っ子のところはこの本能がそうさせていると言っても過言じゃありません。

強い遺伝子を残すには、それを持つ異性と結びつく必要があり、人は「自分は優れた遺伝子持っている」というサインを送ると同時に、異性が放つサインに反応するようにできています。

そのため身体能力を誇示する「フィジカル系趣味」というのは、最もストレートに伝わるサインと言えます。

中学校〜高校と思い出してください。サッカー、バスケ、陸上といった部活で活躍する男子はモテてたハズです。小学生なんて足が速いだけでモテるのですから、いかに「フィジカル系趣味」が重要かおわかりでしょう。

例え運動神経が悪くても問題なし!

しかし、年齢を重ねるごとに女子の好みは変わってきます。学生になればスノボやマリンスポーツといった「楽しみ上手」の匂いがするスポーツが好感を持たれるようになり、社会人ともなるとカヌーやゴルフのようにライフスタイルを感じさせるものが好まれるようになります。ですから、20才を過ぎてしまえば運動神経だけでモテることはない、すなわちすなわち大切なのは運動神経よりもサインの見せ方なのです。

格闘技などマッチョ系はウケが悪い?

フィジカルをアピールするというと、格闘技などマッチョなカラダ作りをイメージする人も少なくないと思いますがBLOMではこれらをあまりおススメしません。

今日の女子たちは、かなり“DV”という言葉に敏感です。格闘技に取り組むことやマッチョな肉体は、DVとは何の関連性もないのですが「初対面に与える印象」という観点からはバイオレンスに分類され易いため、もしあなたが格闘技系やマッチョ系を趣味にしているのなら、彼女ができるまではこれらをインスタにアップしない方が良いでしょう。

フィジカル系趣味の選び方

あなたがもし、本当に高い身体能力を持っているなら、すでにそれを活かした趣味を持ち、インスタにもそんなあなたの雄姿が踊っていることでしょう。BLOMからのアドバイスは「格闘技系とマッチョ系を隠そう」くらいしかありません。

しかし、もしあなたに高い身体能力がなければ……「経験がなく、運動神経がない人にでも、それなりにフォトジェニックな雄姿が撮れる」というポイントにのみ気をつけて「フィジカル系趣味」への取組みを、月に1度はインスタに上げるようにしましょう。

BLOMオススメのフィジカル系趣味5選

1:ボルダリング

初心者はもちろん、運動音痴でも楽しめる安心安全なスポーツ、それがボルダリングです。まずはボルダリング体験であればリーズナブルにトライできますし、専用の道具を買い揃えることもないのでオススメです。

2:ポタリング

“ポタリング”とは、のんびりサイクリングすること。普通のロードバイクではなく、電動アシストロードバイクでのポタリングが、BLOM編集部的のイチオシです!

3:バンジージャンプ(スポーツではないけど…)

フィジカル系趣味とは少し離れますが、「強烈なSNS映え=アピール」ということで、バンジージャンプも入れてみました。フィジカルアピールというより、もはや強心臓アピールですね(笑)

4:エアーボード

もう暖かくなってきたのでシーズンオフかもしれませんが、今年の冬には是非体験していただきたいのが、スイスで生まれた最新のスノーアクティビティ「エアーボード」です。

初心者でも簡単に乗りこなせるという点もオススメ理由のひとつですが、なんといっても乗っている様がカッコイイ!かつフォトジェニック!ということで選んでみました。

5:フライボード

最後にチョイスしたのは、あのCMでもおなじみ「フライボード」です!

お小遣い程度の費用(20分6,000円)で体験できるほか、都内でも楽しめるのも魅力のひとつ。これからの季節、SNSにガンガン投稿したくなるアクティビティですね。

いかがだったでしょうか。全てのアクティビティを網羅する必要はありません。どれかひとつで良いので体験し「フィジカル系趣味もあるんだよ」ということを、SNSでアピールしちゃいましょう。

きっと、未来の彼女となりえる初対面の女子に好感を持たれること間違いなしです! 善は急げ。友達を誘ってフィジカル系趣味(体験)にチャレンジしてみてくださいね!

友達とシェアしよう!

あわせて読みたいオススメ記事