【朗報】恋愛でイケメンに勝つための唯一の方法が判明!

若者(22才までと仮定)の恋愛事情はとても残酷です。なぜなら普通にしてたら上位3%以上のイケメン男女しか、心満たされることがないんですから。

この話のネタ元はNHKが「世界の叡智(えいち)6人」に選んだUCLA教授、ジャレドダイヤモンドさんが書いた『人間の性はなぜ奇妙に進化したのか(草思社文庫)』を中心に、人間の性について真面目に研究する複数の進化生物学者著書に基づいています。

本当かよ……と思うかもしれませんが、これを読んでいる読者も実は今、トップ3%以上にランクインされるカワイイ女子に恋してませんか? そして残念ながらその想いは満たされていないのではないでしょうか?

恋愛はとても残酷

男性の魅力はもちろん外見だけではありません。むしろ頭の良さや、心の豊かさ、誠実さといった内面の方が、長い人生に於いてモテの大事な要素です。

しかし、こと22才までとなると女子は、自からのランクに関係なく上位3%以上のイケメン男子に心を持っていかれるのです。そしてそれはあなたが上位3%以上のカワイイ女子に惹かれ、外見の眩しさゆえに内面で正しく魅力を見分けられないのと同じことなのです。

ここで言う上位3%以上のイケメン男女にはアイドルも含まれます。しかも彼らは映画やドラマやバラエティで「作られた内面とオモシロさ」を持ち合わせていますから、なおのこと多くの女子の心をさらって行きます。(さすがに18才も過ぎればアイドルが作られた偶像であることに気づきますが……笑)

一度まとめてみましょう。

  • イケメンランク上位に入らない(もしくはそれに気づかない)22才以下のあなたは、トップランクに位置するカワイイ女子を彼女にしたいと想っている。
  • しかしそのカワイイ女子の心はすでに、トップランクの超絶イケメン男子に心奪われ、場合によって二人はカップルの状態にある。
  • 上記は進化心理学者ダグラス・ケンリックさんの実験からも証明されている(※)

BLOMの提言「女友達からカワイイ彼女を作る」は、こんな残酷な恋愛事情が背景にあっての戦略です。

イケメンだって一気に冷めることもある

実はそんなカワイイ女子達も、22才までの間に一度も男子の内面に魅力を感じないわけではありません。わずかな期間ではありますが“心イケメン男子”に開眼する期間があります。それは“イケメン男子”と付き合っている時でさえも起こります。

そのタイミングは、想いを寄せるイケメン男子の内面が“イケてない”と気づいた瞬間に起こります。

そしてこれは、あなたにも起こりえます。

あなたの想いを寄せる“見た目カワイイ女子”の内面が「実はまったくイケてない」事実に直面すれば、あなたの燃え盛っていた気持ちはシンデレラが乗る馬車のように、瞬時にカボチャに変わります。そしてその時もしあなたの側に「内面カワイイ女子」がいた場合、あなたの価値基準はそちらに大きく振れることでしょう。

じゃあ何で「女友達から」なの?

なぜ、BLOMは「女友達から」と提言するのか?

それは、あなたが恋する“外見カワイイ女子”が何らかのきっかけで“性格イケメン”の魅力に気づいたとき、あなたが彼女にとって最も近い存在として陣取るためのテクニックだからです!

そしてもう一つの提言、“カワイイ彼女”の定義は、「外見カワイイ」と「内面カワイイ」の両方を意味しています。別のコラムでも書いている通り、彼女にしたいと思う女子とだけ友達にならず、その周りにいる仲良し女子を交えて友達の輪を形成しましょう。うまくすると「外見カワイイ女子」が手に入ることもありますし、場合によってその彼女が“内面ブス”だと気づいた時には、それまでカワイイと思えなかった女友達の“内面カワイイ”に気づかされる場合があるからです。

最も大事なポイントは、その友達の輪においてあなたは“性格イケメン”を演じ切ることです。そうしないと、いつまでたっても“カワイイ彼女”が手に入ることはありません。

そんな“性格イケメン”の演じ方については、また別のコラムでお話ししましょう。

最後に、この記事を3コマ漫画でまとめてみた

参考:人間の性はなぜ奇妙に進化したのかあなたのなかのサル―霊長類学者が明かす「人間らしさ」の起源Discovery セックスアピールの科学

※ダグラス・ケンリックさん。アリゾナ州立大の心理学教授。セックスアピールの科学で披露実験をBLOMが読み解き、当結論に結び付けている。実験では若い男女としており、22才以下としたのはBLOM編集部の推論ですのであしからず。

友達とシェアしよう!

あわせて読みたいオススメ記事