【カルチャー系趣味】初対面の女子に感性をアピールしたいなら、陶芸教室が最適!

BLOMは「初対面の女子に好感を持たれるインスタグラム術」を提唱しています。

それは趣味を5つ(フィジカル、カルチャー、食べ物、巣作り、乗り物)に均等よくインスタ展開することで、初対面の女子から好感度をゲットできるというもの。

そのうちでBLOMがカルチャー系をアピールする趣味として推すのが、意外にも「陶芸教室」なんです。

陶芸教室は、都内でも体験可能!

陶芸なんて聞くと、郊外の窯元(人里離れた山奥)にまで行かなければできないと思ってませんか? そんなことはありません。

実はそうとう数の陶芸教室が、渋谷、青山、銀座、下北沢、中目黒といった都心スポットにもあるのです。

しかもそうした教室には数時間で体験できるお試しコースがだいたいあるので「不器用なオレには難しいんじゃないの?」なんて思っている未経験の方も、インストラクターの指導で必ず作れてしまうのです。

まずは勇気を出して一人、あるいは男友達を誘って出かけ、挑戦する姿を写真に収めたらインスタにアップしてみましょう。思いもよらず女子にウケることでしょう。

カルチャー系趣味は、初対面で会った女子との話題にも使いやすいので「今度、また行こうと思うんだけど、友達と一緒に来てみない?」なんて誘ってみれば、意外と「一度やってみたかった」という展開になるはずです。

SNS映えする陶芸教室

amakinさん(@amakinsky)がシェアした投稿

男子がひたむきにチャレンジする姿もかっこいいものです!

HOTOKIさん(@hotoki_kyoto)がシェアした投稿

このように、変わったアングルから撮ると、非常にアーティスティックな写真に仕上がります。

陶芸に取り組む姿は、普段にはないあなたの一面を表現することができます。また、数日後には焼き上がった作品が届きますから、それもインスタにあげることで、同時に“食べ物系”あるいは“巣作り系”の趣味をアピールもできてしまう一石二鳥なところが、BLOMが陶芸教室をおススメする理由でもあります。

陶芸体験教室のコースについて調べてみた!

ここで、興味を持っていただいた方のために、もう少し詳しくお話ししましょう。

こういった陶芸教室は「電動ろくろコース」、「手びねりコース」の2通りのコースがあるのですが、「電動ろくろコース」は皆さんが陶芸と聞いて想像するであろう、目の前で回るろくろを使って湯のみ、お茶碗、徳利、ビアマグ、丼、一輪挿し、そばちょこ、植木鉢、片口、小皿、中鉢などを作るコースです。

「手びねり(テーブル)コース」は電動ろくろを使わない手法で、四角いお皿、サンマ皿、取っ手付きのコーヒーコップお茶碗、花瓶、徳利などを土を伸ばして“手びねり”という技法で作るコースです。

初心者がお試し陶芸体験をするなら、気軽に楽しみながら自分の好きな作品を制作できる「陶芸1日体験プラン」がオススメです。

都内でできる陶芸教室

それでは都心で気軽に、安価に、体験コースを提供する施設を、いくつか紹介させていただきましょう。

GINZA自遊工房

なんと銀座駅から徒歩1分というアクセス抜群の「GINAZA自遊工房」。1日体験は2時間で3,240円と、非常にリーズナブル。

お試しだけでは物足りないという方は、成形、削り、色付けなど陶芸全般を学べる全3回「陶芸短期講座コース」(10,800円)もあるとのこと。興味がある方はアクセスしてみましょう。

GINZA自遊工房
住所:東京都中央区銀座5-10-1 プリンスビル3階
TEL:03-3572-1414
https://ginzajiyukobo.jimdo.com/

テラ小屋

下北沢と三軒茶屋の中間地点に位置するというロケーションの「テラ小屋」。築56年の平屋をリノベーションした陶房の食器棚には先生作の食器がズラリと並ぶ。1日体験コースは、2時間3,000円。

土を練り、電動ろくろでかたちを作る成形のみを手がけ、釉薬のを決めてから、約1ヵ月待って庭にある窯で焼かれた作品を受け取るというシステムです。また、成形、削り、釉がけといった陶芸の基本的な工程を3回に分けて体験するコースもあり、こちらは2時間×3回で9,000円です。

テラ小屋
住所:東京都世田谷区代沢4-41-2
TEL:03-3411-5411
http://terrakoya-oc.com

at Kiln AOYAMA

南青山の骨董通りにある「アットキリム青山陶芸スタジオ」は、陶器作りを学べるスクールの他にカフェ、ギャラリー、ショップが一体化しているという総合施設になります。

スクールでは本格的な焼き物制作ができる多治見市産の電気窯を設け、初心者でも楽しく美しく制作できるようにマグカップやプレートなど、さまざまな型を用意しているそうです。

スタイリッシュでおしゃれな洋食器を作ってみたい方におすすめです。板状の土を使ったタタラコース(1回5,400円~)と、素焼きの器に絵付けするビスクコース(1回4,320円~)があります。

at Kiln AOYAMA
住所:東京都港区南青山 6丁目 6番地 22
TEL:03-5778-3196
http://atkiln.com/studio

千秋工房

中目黒にある「千秋工房」はブライダル用の陶芸コースや上絵付け、九谷の絵付け、和絵付けなどコースも多種多様な本格派。1日体験教室は2時間で4,000円。また、4回通えるトライアルコース(11,000円)も用意されています。

千秋工房
住所:東京都目黒区上目黒2-25-13 エムズ南館2F
TEL:03-5722-4417
http://sensyu-k.com/

知性や感性をアピールするためにも、他と差をつけるためにも、うってつけの趣味である陶芸。

前記の通り体験教室からチャレンジすることをオススメしますが、その後普通にハマっちゃう可能性も大いにあります。そんな時は、気になるあの子を誘って二人で体験するなんてのも良いのではないでしょうか。

まずは今週末から気楽に体験してみてくださいね!

友達とシェアしよう!

あわせて読みたいオススメ記事