【知ってた?】御茶ノ水にドラクエのあの神殿があるらしい

御茶ノ水にダーマ神殿(のような建物)があるらしいので、行ってみない? できたらバイクで迎えに来てほしい」と熱狂的なドラクエ派のゲーマー友達から、とある土曜の昼過ぎにLINEが入った。お金はないけど、時間は持て余していたので付き合うことに。

待ち合わせは、友達に都合のよい明治神宮駅。ここから新御茶ノ水駅まで電車で約40分、運賃は1人330円程度です。

ダーマ神殿は唐突に出現!

新御茶ノ水駅で降りた後すぐに、東京復活大聖堂教会ことニコライ堂が見えてきました。

近くに行ってみると、よりダーマ感を強く感じられます。「俺、何の職業にジョブチェンしようかな」とテンションの上がる友達を華麗にスルーし、一同はダーマ神殿ニコライ堂の中へ。

門をくぐると、とても格式のある雰囲気。それもそのはず、ニコライ堂はギリシャ正教とも呼ばれる正教会の教会なのです。ちなみに正式名は、「東京復活大聖堂」といって19世紀の終わりに建てられたとのことです。

ニコライ堂:拝観情報
月曜日・祭日を除く
4月~9月 13:00~16:00
10月~3月 13:00~15:30
献金目安:300円(あくまでも目安だそうです)

残念ながら、協会内は撮影禁止。一見の価値ありです。

いたく感動したドラクエ派の友人Aは「夕暮れになればまた違ったイメージになるに違いない!」と、さらに居続けることを懇願。そんなわけで陽が沈むまでのあいだ、周囲の散策と腹ごしらえの時間にあてることにしました。

小腹が減ったのでアキバへ

食事は秋葉原まで足を伸ばすことに決定。
本郷通りを北に進み、お茶ノ水の駅を通り越したら湯島聖堂前に出ます。先ずはここで最初の寄り道

受験のお守りをもらったことはあるけど、一度も足を踏み入れたことがない湯島聖堂にふらりと寄ってみると、あのダーマ神殿のすぐそばに、これまた東京とは思えない異空間が広がっていました。これはこれで絶景。

湯島聖堂:拝観情報
営業日:夏期休業・年末休業をのぞき無休
営業時間:午前9:30~午後5:00[夏期(4~9月)・冬期(10~3月)午後4:00]、大成殿内:土・日・祝日のみ公開
定休日・休業日/夏期休業:8月13日~17日・年末休業:12月29日~31日
利用料金/構内:無料 大成殿内拝観料:200円(土・日・祝日のみ)

またも寄り道

湯島聖堂前の交差点を右折して秋葉原を目指して走ること3分。ここでまたもや、通りがかりの神田神社に寄り道です。
この神社は江戸三大祭りに数えられる”神田祭”を行うことで有名な神社で境内は広々としており東京であることを忘れてしまいそうです。

神田神社を後に、外堀通りに出て万世橋へ向かえば秋葉原はもう目の前。

神田神社を後に、外堀通りに出て万世橋へ向かえば秋葉原はもう目の前。徐々にアニメや漫画、電気屋さんなどが増えてきます。

選んだお店はここ

昔は基盤などの電気製品に飲食店から出る煙や油が付くのを嫌っていたため、秋葉原で食事ができるお店は限られていたようですが、今では美味しい食事が取れるお店も増えました。ラジオセンターから中央通りを歩いて右側の「Cafe MOCO」でランチにします。

カフェといっても、ホッドドックを使った食事が美味しいお店。アキバに買い物しに来たときにはここに寄って軽食を取りながら、どう回るかを検討したりするのに使っています。

一階レジ前の壁には議員さんや著名人のサインも沢山あります。山本太郎のサインなんて何個もあります。

圧巻の超ロングソーセージ

ここのホットドッグが何で有名なのかといえばご覧の通り、他で見ることがないほどの“はみ出しっぷり”。しかも飲み物とのセットで750円(単品650円)と大変お買い得。友人もこれにはしばし呆然。笑
買い物客で溢れかえっている秋葉原は本当に人だらけですが、それも名物として楽しみましょう。さて、夕暮れに向けて再びニコライ堂を目指します。

夜のニコライ堂は神秘的

夜になると、より一層神秘的に見え、ダーマ神殿感がアップします!
ちなみに夜には門が閉まっているのですが、その門もデザインされているのです。写真もなんだか不思議な感じです。これが、まさか東京のオフィス街とは思えないでしょうね!

とってもフォトジェニック

ちなみにインスタでも、いろんな人が撮影していて、こんな風にカッコよく撮れますよ!

SATO Kenjiさん(@stknj310)が投稿した写真

どうでもいい話ですが、ドラクエ3では「ダーマ神殿」ではなく「ダーマの神殿」が正式名称ですからね。これ、ドラクエ豆知識です。

普段は行かないような場所も、行ってみると意外とフォトジェニックなスポットですね! ニコライ堂以外にも連れ回したゲーマー友達もご満悦のようでした。
ドラクエで言うところの”遊び人”である友達が、ダーマ神殿で”賢者”に転職……できなかったのは言うまでもない。

東京復活大聖堂(通称:ニコライ堂)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-1-3

友達とシェアしよう!

あわせて読みたいオススメ記事